sub21_title

 概要

ウォールコントローラとは、主に監視・管理の目的でカメラの映像等の多種多様な入力ソースをマルチスクリーンに表示したり、表示された映像に対して移動、拡大、また縮小等の制御を行うシステムです。

金融、産業、公共機関では管理対象が多くなるにつれて、映像やパソコンの画面を一つのスクリーンに表示して監視・管理を行う必要性が高まってきました。当社はそのような顧客の要望に応えるべく、その用途に最も適したソリューションである、ウォールコントローラシステムを開発しました。

当社はウォールコントローラと共に直感的で使いやすい制御ソフトウェアを提供し、監視・管理作業の効率化を実現しております。

 構成図

ウォールコントローラシステムはマルチスクリーン、入力ソース、ウォールコントローラ、制御ソフトウェアで構成されます。
入力ソースはウォールコントローラとケーブル直接接続、またはネットワーク接続で繋がります。ユーザーは制御ソフトウェアを用いて、入力ソースの映像をスクリーンに表示したり、表示された映像に対して移動、拡大、また縮小等の制御を行います。

g1-2

 適用分野

ウォールコントローラシステムは 公共機関、軍、交通機関、民間企業等の様々な分野で活用されています。
また、広告、展示、競技場等のいろんな場面で使用されています。

sub21_title01
sub21_title01-1

CCTVの映像をマルチスクリーンに表示します。

sub21_title022
sub21_title02-01

ウェブ、パワーポイント等のアプリケーションを
ウォールコントローラサーバーで実行します。

sub21_title03
sub21_title03-01

パソコンとDVRの映像を
マルチスクリーンに表示します。

sub21_title042
sub21_title04-01

パソコンの映像を
マルチスクリーンに表示します。